実家にネットが無い!帰省にレンタルしてモバイルwifiを持って行こう

帰省するのに渋滞に巻き込まれて時間が過ぎていかない。帰ったは良いけど帰省先にネットの環境が整っていない。

帰省するのは楽しくても、動画を見たり、インスタしたり、ゲームしたりと、実家に帰省すると使えなくなると不便なものです。

夏休みや冬休み、モバイルwifiルーターを帰省に使うと便利

そこで出番になるのがモバイルwifiルーター。持ち運び可能なネット端末は手元に1台あるとすごく便利です。とくに家族での帰省ならなおさら便利になります。

何故便利なのか。それは単純な話で、1台のwifiルータで複数台の複数台の端末(スマホ、タブレット、PCなど)つなげて、データ容量を気にする必要がないからです。

新幹線の長距離移動で便利

我が家の場合は、新幹線に長時間座っていると子供が小さいので段々と飽きてくるんですよね。wifiを持たずに帰省した時は10分毎に「まだつかないの~」「お菓子食べていい?」「アイス買って~」ずっとこの調子。

今回は普段は家でつなげているタブレットを持ち出して2時間ほど映画を見て貰いました。これが凄い楽なんです。集中して見てくれるので、余裕を持って座っていられます。

車の渋滞中の息抜きに

車での帰省もタブレットを持ち込んで映画を見ながら帰ったり使い方は無限大。特に大渋滞を起こす地域であれば更におすすめ。

運転手さんだけ見れないのは可愛そうですが、同乗者を疲れさせない方法としては秀逸な方法です。

 

実際にレンタルして使ってみました。

「WiFiレンタルどっとこむ」でSoftBankのポケットwifiを借りてみました
行楽シーズンに、長期休暇、夏休みに冬休み。もちろん仕事で出張で。とにかく外に出かける際に必要不可欠と言ってよいでしょう、wifiの存在です。 出先に行って電波が入らない、wifi専用端末なので外で使えない。そんな思いを出先で落ち込みた...

帰省中の実家でのんびり動画を見るために

帰省してからは実家にはネット回線が無いので、家族がwifiにつないで動画をみるのに最適。

もちろんスマホでも見れますが、ギガの心配が。正月やお盆だけで容量が一杯になってしまっては、その月は低速で使うか、ギガの買い増しを迫られます。

買い増すくらいならモバイルwifiルーターを気兼ねなく使う方が良いでしょう。

子供がゲームをするために必要なwifi

任天堂スイッチなど最近のゲーム機は本体に無線環境を持っているためモバイルwifiルーターを持てばネットゲームはどこでも遊べます。

わざわざ帰省してまでと思ったりもしますが、いまどきのゲームはコミュニケーションの一環でもあるためモバイルwifiルーターで環境を用意してあげるのも良いですね。

もっとも大人だってモバイルwifiルーターを使って空いた隙間時間を埋めるのにも役に立ってくれます。

他にもモバイルwifiルーターの使い道は沢山

もちろん単身で帰省される方も、映画を見たり音楽聞いたり、インスタ見たりとギガの心配しながらスマホを使うくらいならモバイルwifiルーターを持っていた方が断然便利。

1台あるだけで帰省時に避けて通れない、隙間時間を有意義に過ごすことができますよ。

一時的な利用ならレンタル、モバイルwifiルーター

それでも帰省の為にモバイルwifiルーターを契約するのは、さすがにちょっとと思う人もいるかと思います。

そんな時にはレンタルwifiが非常に便利。複雑な手続きは不要。ネットレンタルするwifiとお届け日と返却日を決めるだけです。もちろんスマホで完結してしまうので届くのを待つだけ。

帰省の1日前に届くように、帰省して1日後に届くようにすれば通常の契約に比べグッと費用を安く抑えることができます。

レンタルできる端末もWiMAXにsoftbankと選ぶことができ、データ容量も無制限に使える(レンタル会社によって変わります)のでギガの心配もなし。

料金も1ヶ月丸っと借りると通常の契約よりやや割高になりますが、それでも契約解除の違約金など発生しないのでお手軽さが非常に便利で使い勝手がよいです。

最新機種の取り扱いなら、wifiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

ソフトバンク系のポケットwifiが使い放題!新しい機種から古い機種まで幅広く取り扱いがあり17時までの申し込みで当日発送。

シンプルな入力画面から、返却まで簡単に行えるwifiレンタルどっとこむは非常におすすめのレンタルサービスです。

wifiレンタルどっとこむ公式サイトへ

兎に角安いレンタルwifiのJwifi

J-WiFi

業界最安値は伊達じゃない。1日161円から借りることができるJwifi。

データ量無制限なので使い放題。

返却も用意された専用のレターパックに入れて郵便ポストへ投函するだけ。唯一の弱点は取り扱い端末が少なく端末が古いことだけ。

JWiFi公式サイトへ