仕事で必須。営業で持ちたいポケットwifiのおすすめは?

仕事で使うポケットwifiの選び方

外に出る仕事であれば必須といって過言ではないのがモバイルwifiの存在です。

客先ではもちろん急な連絡や問い合わせで「いまwifiにつなげないので確認できません。」というのは致命的ですよね。

会社から支給されていても、そのポケットwifiルータが使えないなんて冗談にもならない状況というのは想像以上にありがちな話です。そういったミスを事前に防げるよう自分のwifiを持って歩くというのは外で仕事を行う出来るサラリーマンに多い特徴です。

とはいえ、もう一台適当に契約するわけにもいきませんよね。ポケットwifiの特徴を抑えて自分に合ったwifiを選んでいきましょう。

仕事で使うポケットwifiルーターの選び方

仕事で利用するのにチェックすべきポイントがあります。

ポケットwifiは4つの会社から選択することになります。ではどのポケットwifiルーターを仕事で使うのが良いのでしょうか。

UQモバイルソフトバンクワイモバイルドコモ
通信規格wimax2+LTE
エリア地下・遮蔽物に弱い広い狭い山間部でも強い
価格安い
安いとても安いとても高い
無制限プランあり
なしなしなし

各社特徴があり一長一短です。仕事で利用することを考えると最も考慮すべきは、通信エリアや電波の入りやすさというのは外せないところです。

通信エリアの違い

通信エリアの広さ、狭さ、言えば、ワイモバイル以外はほとんど変わらないレベルです。ワイモバイルは都市部以外のエリアはほぼ期待できないので外回り仕事での利用に不向きです。

一方もっとも広範囲をカバーするのはドコモですが、UQモバイルやソフトバンクと比べ山間部に強いといったメリットがあります。ただ、山奥まで出かけないといけない状況以外ならそれほど差はありません。

UQモバイルやソフトバンクも生活エリアのほとんどカバーしているので大きな問題が生じることは少ないでしょう。

唯一覚えておきたいのがUQモバイルの通信規格です。WiMAXはとにかく遮蔽物に弱いです。スマホでも同じなのでAUのスマホを利用しているのなら体感で電波の弱さを感じたことあるのではないでしょうか。利用したことないのであれば使った事ある人に尋ねてみるのがよいでしょう。

価格の違い

仕事で使うといっても個人で契約する以上、お金の話は外すことができません。

ワイモバイルは非常に安価で契約することができますが、先にも書いた通りエリアの狭さで考えるとコスパは最悪です。ドコモもエリアは広いものの、値段がずば抜けて高いためおすすめできません。

UQモバイルやソフトバンクは大きな差がありません。しかし、UQモバイルもソフトバンクも代理店を経由することで非常に安価に契約することができます。逆に言えば公式サイト経由で申し込むと損をします。

契約する代理店によって月々の料金が全然変わるのでより良いところで契約しましょう。

フリーwifiは超危険

流石に営業に出ている人でフリーwifiを使ってパソコンやスマホに接続している人はいないと思いますが、プライベートでの利用でもフリーwifiというのは非常に危険ということは認識しておきましょう。

では、なぜ危険なのか。それは簡単な話で誰でもフリー(無料)で繋げるということは、悪意を持って接続する人だっているわけです。それはすなわちWEB閲覧履歴やパスワードに口座情報など他人に知られたらまずい情報を盗み見される可能性があるということです。

更に盗み見されたことすら本人は気が付かないのが怖いところ。仕事に関係する情報が盗まれてしまったら目も当てれません。ポケットwifiルーターにこだわる必要はありませんが、しっかりセキュリティーが確保されているwifiを利用するようにしましょう。

仕事で使うポケットwifiルーターはこれがおすすめ

多くのユーザーが利用するのがUQモバイルやソフトバンクです。理由は単純で一般的な生活範囲を十分にカバーする範囲と契約しやすい価格帯。またデータ容量のプランも豊富で非常に勝手が良いからです。

ではUQモバイルやソフトバンク「どちらを選択すべきか」ですが仕事での利用ならソフトバンクの方が勝手が良いと言えます。

モバイルwifiルーターで常に仕事の窓口を開く

wifiが通じている場所のはずなのに。電波が入らない。社用のwifiが使い物にならなかった。その場と取り繕うのには成功したけど印象は良くないですよね。

「ただ電波が届かないだけ。」それがどれだけ情けないことか。外にでて仕事をしている人なら1度は感じたことあるのではないでしょうか。

外で仕事をしていればアクシデントはつきもの。しかしそのアクシデントにどれだけ柔軟に対応できるかというのもできる営業マンには欠かせない要素です。

自分だけのポケットwifiルーターを備えておけば資料が見れない、資料が作れないなど最悪の事態は回避することができます。

出張先のお泊りにポケットwifiルーターがすっごく便利

これは言わずもがなです。例えば会社のポケットwifiを持ち出してもあくまで仕事用。社内規則的にもコンプライアンス的にも出張で先仕事が終わった後にプライベートで利用するわけにもいきません。

もちろん泊まったホテルのwifiを利用するというのが一番現実的ですが、速度が遅い、電波の入りが悪いなど不快な思いしたことある人は少なくないはず。ネットが使えないホテルの夜ほど退屈なものはありませんよね。

自分でポケットwifiルーターをもって歩いておけば少なくともネット環境で困ることはないです。