「WiFiレンタルどっとこむ」でSoftBankのポケットwifiを借りてみました

行楽シーズンに、長期休暇、夏休みに冬休み。もちろん仕事で出張で。とにかく外に出かける際に必要不可欠と言ってよいでしょう、wifiの存在です。

出先に行って電波が入らない、wifi専用端末なので外で使えない。そんな思いを出先で落ち込みたくありませんよね。

そんな悲しい思いをせずに済むのがモバイルwifiルータの存在です。しかし、短期間使えればいい場合に手軽に使えるのがレンタルwifi。実際「WiFiレンタルどっとこむ」さんで、どんなものか借りてみました。

「WiFiレンタルどっとこむ」でポケットwifi借りてみました。

今回レンタルしたのは、SoftBank E5383。データ量無制限プランです。いくら使っても料金は変わらないので非常に頼もしい存在です。

型番 SoftBank E5383
メーカー Huawei
サイズ 約95.0(W) x 58.0(H) x 16.4(D) mm
Wi-Fi規格 Wi-Fi規格IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)

今回は1日/432円(税込)を3泊4日。掛かった費用などの内訳は以下の通りです。

—–< ご利用料金 >—–
端末料金1(3泊4日プラン)
・1日~31日の料金 1,728円
・32日目以降の料金 209円/日 0円
・合計 1,728円

・端末基本料金:1,728円
・安心補償サービス:172円
・オプションサービス:0円
・受取・発送手数料:1,050円
—————————————–
総額:2,950円(税込)

日数を変えても端末基本料金が変わるだけなので、単純に長く借りるほどお得になりますね。一週間借りても5,000円以内に収まるので旅行のお供に最適と言えます。

432円x日数 安心補償など 総計
7泊8日 3,456円 1,222円 4,678円
14泊15日 6,480円 7,702円

ただし、15泊を超えてくると1ヶ月借りたときの割引と変わらなくなります。なので半月以上借りるのであれば1ヶ月丸っと借りてしまった方がお得なんですね。

そして今回はあえて自宅では受け取らずコンビニで受け取りに。日中は外に出ているので受け取ることができませんし、夜は時間の調整しないといけないのでコンビニ受け取りで。

また、郵便ポストに投函するだけで返却できるのも使い終わったその足で返せるので非常に便利と思いチョイスしました。

【受け取り方法】コンビニ受け取り

【返却方法】ポスト返還

また、他にも自宅受け取りは当然として空港での受け取りもできるみたいなので、空を使っての旅行の場合は空港に着いた隙間時間を使って受け取るのも良いですね。

ポケットwifi、1日前にコンビニ到着

水曜日に頼んで日曜日到着、翌週の月火水と使う予定だったのですが、コンビニに到着してクロネコヤマトさんからメール連絡着たのが土曜日の段階。1日頼み間違えたかと焦りましたが、問題なし。日曜日から無駄なく使えるように1日早くコンビニ着で届くのかもしれませんね。

今回はファミリーマートでの受け取りを選択したので、ファミポートで受け取りサービスに伝票番号と認証番号を入力して受け取りは完了です。

WiFiレンタルどっとこむでコンビニ受け取りをするとクロネコヤマトからメールでお知らせが届きます、

さて商品の到着です。割と・・というか驚くくらい簡素な包装で送られてきました。写真でわかると思いますがビニール袋でくるんであるだけです。(笑)

WiFiレンタルどっとこむより届いた包装は意外と簡素

でも、ビニールを開ければしっかりとした専用ケースに包れていました。ちなみに写真で見えている券類は次回使える割引クーポンや、郵便ポストへの投函用のビニールや着払い伝票が付いています。

次回割引チケットが付いてきます

ポーチを開けるとついに登場。ポケットwifi。 SoftBank E5383の出番です。

左に見えるのが取り扱い説明書。右が充電器とポケットwifi本体ですね。

ポケットwifiも充電98%の状態だったので(輸送中に減ってしまったのでしょうか。)到着直後いきなり利用できます。

中身は立派なwifiが詰まってきます

さて商品が届いたらやっぱり気になる速度の話。iPhone8で計測ソフトはSPEEDTESTMASTERで計測。

比較対象として我が家の家庭無線LAN(AU光)左側、ポケットwifiルーターを右側で載せています。

朝の8時、一般的な通勤時間帯ですね。画像を見てもらえばわかりますが、家庭用のwifiとほとんど同じ数値を叩き出しています。・・・というかうちのAUのwifiより早いんですが・・これは一体・・。正直驚きの結果です。

朝8時に家庭内wifiとポケットwifiを比較

今度は夜の20時。夜のピークタイム帯ですね。何故だか家のwifiの調子が戻ってきてくれました。一方、ポケットwifiの方は朝の約半分の速度に。それでも11Mbpsは思ったより立派な速度が出ています。

朝20時に家庭内wifiとポケットwifiを比較

ポケットwifiを車で使ってみた

子供たちと帰省すると絶対にグズグズ始める問題。それを事前に解決する、為に借りたポケットwifi。

それはGoogle Nexus(2013)を車の中に持ち込むことですこしは緩和できるだろうという目論見。分かりやすく言えばYouTubeで好きな番組を見てもらうことです。

タブレットにはwifiしかついていないので家庭用でしか使っていませんでしたが、ポケットwifiの力で外でも活躍してくれます。

ポケットwifiでgoogleMAPも簡単接続

ポケットwifiのつなぎ方は簡単。電源さえ入れてしまえばSSIDを選択してパスワードを入れるだけ。

googleMapだってYouTubeだって好きなものを見ることができます。子供はこれで十分に満足してくれました。いくら車に乗っていても好きな動画が見放題。むしろ動画休憩を入れるのを止める方が大変。

スマホでも同じことはできますが、ちっさい画面を2~3時間続けてみていたら大人だって目が疲れます。

車にタブレット。そしてYouTubeで時間つぶし

大人からすれば、「飽きた~」「退屈~」とこちらも気持ちはわかるけどどうにもしてあげられないもどかしさを解決できるのは非常に助かります。

帰省中も暇あれば見せてあげても良いかなと思ってましたが、さすがにそうはいかず隙あらば爺様、婆様に連れまわされてた子供たち。次の出番は帰りの車で、同じような動画を飽きもせず見て過ごしていました。

帰ったら電池ギリギリ。行きはもっと余裕があったような気がします。

SoftBank E5383

SSIDやパスワードはシールで張ってあるのでスグにわかります

返却はすごく簡単、一緒についてくるビニール袋に入れて着払い伝票を張ってあとはポストに投函するだけ。

返す時も、どこか切ないビニールに入れてwifi返却

予定日の翌日朝8時までに投函すればOK。出勤前にポストにポイっと入れて終了です。

返却はポストに投函するだけ

「WiFiレンタルどっとこむ」でポケットwifi借りてみた感想は?

すっごく単純ですが、モノっ凄く楽です。簡単、シンプル。まとめて楽。

スマホからでもPCからでも名前と住所、借りたい物を選択して、届いたら好き勝手使って、ポストに入れて返すだけ。

開始から終わりまで手間という手間がないのが良いです。

遠出のお供にすっごく便利なのが分かったので、また再度借りたいと思います。